輝く未来目指して

トラジャまるっと爆推し中!えびちゃんずっとラブ♡Twitterアカウント@nami_753

祝‼︎カウコン御出演♡

あけましておめでとうございます。

昨年はこのブログを通して、素敵な出会いがいくつかありました。

こんなおねーさんにお声がけくださった方々、本当にありがとうございます。そしてご縁を作ってくれたトラジャさんに心から感謝✨

今年も楽しく、時に舐めわすように、トラジャさんを愛でていきたいと思っています♡

どうぞよろしくお願い致します。

 

さて2017年の現場納め、そして2018年の現場初めはジャニーズカウントダウン

なんと2年連続えび名義で当選!

えびちゃん、ありがとう!

…そんなに私と一緒に年越ししたいなんて…すっかり若い男に心奪われてしまって、ごめんなさい。だけど、とっつーはおねーさんにとって(ショタジュニア時代からデビューまでを担当として応援したのが)初めての男♡永遠に忘れることはないからね♡(もうなんだか色々すみません)

 

今回のカウコンも、参戦している現場の7割はニコイチしている大好きなお友達と一緒(^^)♡

2人で時間ギリギリまで、

・2018年のえびとジュニアのお仕事予想

・トラジャにまつわる2017年の事件振り返り

…の2つを中心に有意義な(全く結論が出ない)議論を交わし、お酒もほどよく入った状態で会場入り♡

お席は…なんとアリーナ花道付近(°▽°)‼︎

ど、ど、ど、どーしよう⁉︎ えびちゃん達に浮気がバレちゃった⁉︎ 私たちとっつーに叱られちゃうのかもぉ♡ だけど、どっちのウチワを持てばいいのー♡ とキャッキャするバカ2人。

えー、もしお近くの席で会話が聞こえていた方がいらしたら誠に申し訳ございませんでした。妄想で生きている2人なのでどうかお許しください(°▽°)

 

…バカやっている内に時刻は11時となり。

会場の照明が消え、ドームのスクリーンに今日出演するグループ名が1つずつ映し出されます。その度に沸き起こる歓声。

そして…デビュー組の名前が1通り出た後、映し出されたのはなんとSixTONES…‼︎

…決して贔屓目でなく、ここで歓声が大きくなったように感じました。だって凄い、ジュニアのユニットがここで名前を出してもらえるなんて‼︎

続いてSnowMan、そして…Travis Japanの文字が画面に出た瞬間。

きゃあぁぁぁー‼︎‼︎‼︎  思わず感涙のおねーさん。「ちょっとー、もう泣いちゃうとか、今日ペース早くない⁉︎」と笑う相方ちゃんの目にも涙が✨

 

コンサートのトップバッターはキスマイさん、次がえびちゃん、揃って3曲ずつ披露したあとセンターステージに登場したSixTONES

オリジナル曲Amazingに大歓声!

“さすがスト、デビュー組担さんからも認知度高いね!” “この流れ、まさかトラジャも歌わせてもらえるとか?” “いやいやだって、ストはジュニアの中では頭一つ突き抜けてる方のグループじゃん?” なんて相方ちゃんとコソコソ話しながら…本音では少し期待している2人。

そしてSixTONESのパフォーマンスが終了した後…。

東京ドームのスクリーン。あのたくさんあるスクリーンに映し出されたんです。Hollywoodの文字と映像が。

 

もう夢みたい…‼︎

あぁ、また視界が涙でぼやけちゃう。だけど泣いちゃだめ、精一杯声援を送らなきゃ!他のジュニアのグループに比べて声が少なかったら悲しいから。そしてまだトラジャを知らないデビュー組の担当さんに、これからパフォーマンスするのは凄いグループなんだと期待してもらいたいから。しめちゃあぁーん‼︎

トラジャさんはバクステに登場!

とっさに確認した人数は7人。松倉くん松田くんもいる! その事実に相方ちゃんと抱き合って喜びあって。

あれ?私たち、さっきまで過去のトラジャを懐かしんでいたのに。それ以上に、7人でここに立てたことが嬉しい!私たち、今の7人Japanがこんなに大切なんだ‼︎ ここで改めて自分の気持ちに気づきました。

東京ドームのステージで、しかもカウコンで、オリジナル曲を披露できるTravis Japan。こんな日が来るなんて…‼︎

こんな風景、去年は想像できなかったよ。

色々あったけど、いや色々あったからこそ、この風景を奇跡のように思う。だけど奇跡じゃない。何があっても前向きに努力を続けたことで掴みとった、まぎれもない現実なんだ…‼︎

まっすぐ正面を見据え、堂々とパフォーマンスをするTravis Japan

なんだか…カッコいい、とかを超えて。彼らを誇りに思いました。

だけどね。おねーさん、こう見えても冷静な目ももってるからさ。

ちゃんと気づいてたよ。

その後に登場したSnowManも含めて…ジュニアの3ユニットの中では、明らかにトラジャへの歓声は少なかったこと…。

ごめんね、しめちゃん。黄色い声はもうでないものの、ゴスペルで鍛えてる声を響かせたつもりだったんだけど。敵わなかった。

だけど今日のようなステージを積み重ねていくことで、いつかきっと、他のグループにも負けないくらいの歓声を手にすることができる。そう確信しています。

早くそんな景色を見れるように、まだまだお互い前を向いて突き進もうね。

 

TV中継終了後は、各グループの今年の抱負。

お行儀よく先輩たちの挨拶を聞いているトラジャさん達でしたが、

岡本健一さんの、「世界には戦争をしているところもあり、テロもあり、罪のない人たちがたくさん犠牲になっている。今この東京ドームは世界で一番ハッピーな空間だから、その幸せを噛み締めましょう」のコメントに(息子の圭人くんが若干どうでもよさそうにしているのに対して)出演者の誰よりも目を輝かせて繰り返し大きくウン、ウンと頷いている如恵留くんは最高に如恵留くんだったし、

健人くん「今日1月1日を皮切りに、365日Sexyでいたいです」
太一くん「そんなことできるの?!」
健人くん「大丈夫です」
太一くん「明日は?」
健人くん「Sexy Tomorrow」
太一くん「明後日は?!」
健人くん「Sexy Day After Tomorrow」←美しい発音♡

のやり取りに手を叩いてウキャウキャ喜んでいるトラジャさんはまるっと愛おしかったし、

ジュニアが退場の時、小さい体で誰よりも大きく手を振り続け、捌けるその瞬間にもう1度会場を見回して丁寧なお手振りをし、1番最後に会場を後にした松倉海斗くんには、これまで無所でありながらも、たくさんのファンの心を掴んで離さなかった理由の1つがみえました。うん、今年はもっともっと松松の2人のことを知っていきたいな。

 

最高の年明けを迎える事ができた2018年。

飛躍の1年になること間違いなしのTravis Japanに負けないよう、お仕事も趣味もヲタ活も全力で楽しむことを誓います( *`ω´)!