輝く未来目指して

トラジャまるっと爆推し中!えびちゃんずっとラブ♡Twitterアカウント@nami_753

湾岸ライブTravis Japanオーラス公演レポ【後編】

やっと最後まで書き終えられた…‼︎

はい、今更なのですが。湾岸ライブTravis Japanオーラス公演レポ完結しました!

 

MCまでの流れはこちら_φ(・_・↓ 

湾岸ライブ Travis Japanオーラス公演レポ【前編】 - 輝く未来目指して

湾岸ライブTravis Japanオーラス公演レポ【中編】 - 輝く未来目指して

 

…えー、パフォーマンス中はあんなにカッコよくて、動きも揃っているのに…MCとなると途端にとっ散らかるのがTJクオリティ♡←もちろん褒め言葉♡

 

ちゃかちゃん:続いてMCタイムなので、ご着席のまましばしご歓談下さい!

…ちゃかちゃん、後で如恵留くんにその言葉の使い方教えてもらおうね♡

 

ちゃかちゃん:ラスト公演ですよ、早いね!

しめちゃん:早‼︎

ちゃかちゃん:早いけど何よりライブが楽しいから早い!

うみんちゅ:めっちゃ分かる!

しめちゃん:いつも思うのはライブ中は時間が過ぎるのが早い!

うみんちゅ:ライブ中は時間が過ぎるのが早い!

しめちゃん:同じこと言うな。ホントにね、時を刻もうよと。

TJ &ヲタ:(一斉に歌い出す)♫一緒にー、時を刻もうかー♫ (←如恵留くんオリジナル曲)

ちゃかちゃん:こうやって皆が覚えてくれてるって凄いことだよね!

のえるん:えー、ご存知ない方もいらっしゃるかと思うんで、ノエルカワシマが解説したいと思います!第1弾がシアタークリエの方でー、えー…(自作曲について説明しはじめるものの曲名が咄嗟に出てこない)

ヲタ:君はいつだってー!

のえるん:君はいつだって!そして湾岸ライブで…

ちゃかちゃん:星のカケラですか。

うみんちゅ:みゅーとくんも言ってたもんね。第3弾の中で1番好きかもって。

ちゃかちゃん:どういう意味なの?星のカケラ。

のえるん:星の形‼︎

のえるん:説明してもいいですか?僕たち、ジャニーズのタレントなわけじゃないですか。それぞれが光り輝いているものたちでね。星座っていうのはー、誰かが決めた形があるから1つにまとまっていて〜

しーくん:おい、何言ってんだコイツ?

…のえるん、しーくんに美しいハイキック!

しーくん:システマやってっから効かねー!(ドヤ!)

…今回のしーくん、良い意味でクラスのお調子者的キャラで。先輩のいる現場では借りてきた猫のように大人しかったのに、自分たちメインの現場では一気に口が悪くなるしーくん、可愛いよしーくん♡

ちゃかちゃん:5公演やってみて凄いでしょ、オレらの個性(松松に向かって)。

?:個性のカケラだね、上手い?

ちゃかちゃん:上手くない!

しめちゃん:こうやってガッツリ仕事で一緒になって喋るの、初めてじゃない?

ちゃかちゃん:オレとかは松松と一緒にやったりしてたから…

のえるん:絡みはないけど、オレSHOCKとかよく観に行ってたから(2人のことは)よく観てる。

ちゃかちゃん:今回は博多に。

うみんちゅ:暇なんだよ。

…最年長に容赦ない弟組。なんだかその遠慮の無さを頼もしく感じました。イジられる如恵留くんもなんだか嬉しそうでした_φ(・_・

うみんちゅ:でも如恵留くんが博多行った時、お土産でめんべい買って来てくれた!

しーくん:あれ、めっちゃ美味しいよな!

…うみんちゅさん、しーくん、めんべいなんておねーさんがいくらでもダース買いしてあげるからあぁっ!あ、ちなみにおねーさんはマヨネーズ味が好みです♡

 

ここで見学に来ていた神宮寺くんが紹介されてステージに。神宮寺くんも交えての箱の中身はなんだろなゲームの開始ー!97年組vsその他、での対決となりました。

まずは、その他チームから挑戦!

勢いよく手を突っ込んで、中身が入っていたお皿をひっくり返してしまうしめちゃん。…しめちゃん、あなたこんなに可愛いお顔して…大胆な上に激しいのね♡なんていうか、こう……好き♡

 

そんな4人で出した答えは…

その他チーム:神宮寺のパンツ!

神宮寺くん:いいけどさぁ、ちょっとすべるのやめてくれる?

…答えはうどん!

しめちゃん:ほら言ったじゃーん‼︎

…どうやらしめちゃんは分かっていたようでした_φ(・_・

 

続いて97年組チームの挑戦!

しめちゃん:(運ばれてきた箱の中身を見て)なんかねー、史上最強に今までで1番ヤバイ。

ちゃかちゃん:7億くらい入ってるの?

うみんちゅ:7億だったら掴んで逃げるわ!

…動いてるよー、動いてる!という声にビビる4人、なぜか大爆笑のうみんちゅ。そして出した答えは…

97年組チーム:イカ!

答えは吊り下げられたコンニャク

ちゃかちゃん:だってめっちゃイカくせーんだもん。

神宮寺くん:やっぱそうか、なんかオレ、切り込みあるの分かったんだよな。

うみんちゅ:もう、脇腹がー!

ちゃかちゃん:オレがイカ臭いって言ったらめっちゃ笑うの。ヒーって。

…中学生かよっ⁉︎ しかしうみんちゅさん、ほぼ女の子しかいないこの会場でその下ネタはNGね♡ 

 

ここで如恵留くんとうみんちゅさん以外は次の準備に入ります。

のえるん:小MCコーナー!小さいと書いて小です!

うみんちゅ:あんまりそういう事言う人いないと思う…。

うみんちゅ:オレ的には今回のライブ、すげぇ楽しいなぁって思う。毎回楽しいんだけどね。だってさぁ、あの2人も入ってくれた訳だしさぁ。

のえるん:ホントにね。

うみんちゅ:あとファンの人にも会えるとね。今年はいっぱい会えたね。

…この時のうみんちゅさんの『いっぱい会えたね』が、なんだか妙に男っぽくて。うみんちゅさんに雄を感じてドキドキしてしまいました。

のえるん:いっぱい会えたね!

うみんちゅ:来年もこれくらいもらえたら。これ以上もらえたら、もう東京ドームとかでやっちゃいたいよね!

…会場拍手。今年、ファンが不安になっていた時に、必ず前向きで大きな夢を口にしてくれたのが、うみんちゅさんでした✨

うみんちゅ:夢があるんだよね、Travis Japanの。アメリカのハリウッドで舞台をやりたい。

のえるん:分かる‼︎

…会場また大きな拍手。

うみんちゅ:大きな劇場でやりたい、自分たちなりの。…その為に英語勉強しよう。

のえるん:しましょうね。

…大きな舞台に立ってるTravis Japan、その未来を必ず見届けたい。その夢、支えさせてね。おねーさんも英語勉強しなきゃ!

うみんちゅ:これから最後の、最後って言うか、この公演最後の後半戦みたいなカンジなんで…。

のえるん:盛り上がっていけますかー!盛り上がっていけますかー⁉︎

 

そしてはじまったのはあのイントロ。

♫ T.A.B.B.O、続いて  ♫ So Crazy と、もうね、TravisスーパーカッコイイJapan‼︎‼︎

個人的に…他のメンバーでは想像がつかなかったのが、So Crazyの背中合わせで歌うのえみゅパート。…それは如恵留くんとしめちゃんの担当となっていました。そうですよね、あの演出を受け継ぐならこの2人しかいない。兄組もたった2人になってしまったんだなぁ、と少ししんみりしてしまったものの。

その後の ♫Crazy you、♫シェルター、♫It's BAD で、この7人でも、こんなに大人っぽさとカッコ良さが表現できるんだ、と頼もしく思えて。松松の2人は歌が上手い!

 

カッコよく魅せてくれた後には…オリジナル曲第2弾の発表ー!

♫Dance with me lesson1

ジリジリジリジリー、というベルの音からスタート。ちゃかちゃんにそっと触れられたメンバーが順番に1人ずつ動きはじめる演出が、まるでディズニーの世界のよう!曲調は、えび座で披露されたWe're Johnnysに似ていて…ミュージカル調で、これもまたトラジャらしい1曲でした。

途中、トラジャコールに振り付けもあるのですが、かなりうろ覚えなので…こちら早急に少クラでの披露を希望します!

 

続いて手拍子で盛り上がる ♫PGF

最後は… ♫夢のハリウッド。

最後にもう1度、そして7人でこの曲を持ってくること。まさに決意表明、ですよね。

なんだか初日の初公演と比べて、明らかに振りが揃っているように感じて。

…昨日あの後練習したのかな。初回公演のあの微妙な空気を体感しているだけに…どんな気持ちであれから練習したんだろう、と胸が苦しくなります。

…そして5人体制では封印されていたこの部分…7人体制となったこのステージで、残ったオリジナルメンバーの5人が歌います。

過去と別れを告げ 今ここでショーをして

明日はない覚悟して 今日を生きよう

…この歌詞が作られた時、この未来が分かっていたのかな。今のTravis Japanにピッタリの歌詞。切ない、だけど何故か同時に誇らしく思えました。

そう、誰にになんと言われようと。

いつでも全力、どんな状況でも前を向いているTravis Japanは、今までもこれからもずっと私の自慢の担当なんです!

…私、トラジャを好きになって良かった。何度そう思ったか分からない。だけどこの日この瞬間、改めて強く感じました。

 

アンコールは…

ちゃかちゃん:オレらもめっちゃパフォーマンス頑張るから、皆もめっちゃ声出してね!対決だっ♡かかってこい♡負けないかんなー♡

…この、対決だっ♡からの流れ…本当に語尾に♡がついていて。もーね、おねーさん、ちゃかちゃんの可愛さにどうにかなりそう♡ こんなに可愛いのに、トラジャを背負って頑張るちゃかちゃんが大好きだー!

 

ちゃかちゃん:皆、盛り上がっていけますか⁉︎ かかってこれんの⁉︎ オレら負けないよ⁉︎ やっちゃおう、Let's go‼︎

…アンコールは ♫ Let it BURN と one chance のリミックス! そして ♫ いいね!

 

ちゃかちゃん:今日はどうもありがとうございました!最高の思い出となりました、ありがとうございます。何度も言うようだけど、僕らがいるのはみなさんのおかげでもあり、僕らが頑張れるのはみなさんのおかげです。なのでこれから引き続き僕らの応援、そして僕らについて来てください。

 

…続くトラジャコールに、ダブルアンコールへ。

ちゃかちゃん:大きな声で呼んでくれてありがとう!楽しいねー、本当に。こうやってやってみてどうだった?元太?

元太くん:最高でした。ファンの皆さんも暖かくて、メンバーも暖かくて、最高でした。

まつく:スタジオのライブも初めてで、ライブも久々だし、凄い暖めて貰えました、皆さんに。

…あくまでも私自身が感じたことですが。初公演、複雑な…なんとも微妙な空気が少なからず流れていました。きっとそれに本人たちも気づいていたと思うんですよね。

だけど、そんな空気をそのパフォーマンスで吹き飛ばした2人は本当に凄い。…だってあんなに必死な2人の顔みたら、誰だって何も言えなくなるよ! 

 

Wアンコールは新曲Dance with me lesson1をもう1度披露。その後の流れは先にブログでアップした通りなのですが…
ちゃかちゃん:こうやってさぁ、やってみたけどさぁ。2人が加わってパフォーマンスしてみたけどさぁ…。もうさぁ、いいんじゃね?
…会場から拍手が起こります。
ちゃかちゃん:Travis Japanでいいんじゃね?

…大きくなる拍手。前にいた松松担さんが泣き崩れる姿に、こちらも涙。

ちゃかちゃん:俺らは別にいいんだけど、ファンのみんなも認めてくれたと思うよ。
ちゃかちゃん:こんなに頑張ってるのにさぁ、ヤダって言う人はいないよね、俺が許さないっ^ ^!

…許さないっ!と少し戯けて宣言したちゃかちゃん。会場からは、この公演1番の大きな拍手がわき起こります。

安心したように、ありがとうございます、ありがとうございますと繰り返す松松の2人。

まつく、元太くん。トラジャに入ってくれて、こちらこそありがとう!


ちゃかちゃん:最後、We're Travis Japanで終わろうよ!(ファンにむかって)待って、みんなもTravis Japanって言って!みんなもTJ!最後にやろうね、大きな声出してね!
TJ:俺たちがー

TJ、会場:Travis Japan‼︎

 

終わらないトラジャコールに、もう1度出てきたメンバー。

ちゃかちゃん:ありがとう。みんな最後の力でしょ。嬉しい!

…ここで、これだけは言いたい!といった様子でしめちゃんがグッと前に出てきました。

しめちゃん:ホントに色々あったけど、ホントに俺ら前しか向いてないし。この公演を終えて、みんなの顔とか色々みて、まだまだこの先いけるなと思った!
…もう号泣。しめちゃん、ありがとう。そうだね、しめちゃんがそう感じているのなら間違いない。おねーさん、益々自信を持ってこれからトラジャを支えていくから!
ちゃかちゃん:オレらどんどん進んでいくんで、サポートしてくれたり、一緒について来てください。お願いします!…最後、バイバイって言うから、バイバイって言ってね!

TJ:バイバーイ!

会場:バイバーイ!

…今年、トラジャの現場で何度泣いたか分からない。

だけど今回の湾岸ライブの涙は…間違いなく今年1番の、前向きな、嬉しい涙でした。 

 

きっと、まだ受け入れられないファンの方もいると思うんです。トラジャファンの方の中にも、松松のファンの方の中にも。

そしてその気持ち、とっても分かります。…それはえび担でもある私に、その経験があるから。 

でも、そんな方たちに…近い内に、現場で、生で7人のパフォーマンスを観てもらえたら。

そしていつか一緒に7人のTravis Japanを応援できる日が来れば嬉しく思います。

 

今回、幸運にもこの瞬間に立ち会うことができた私が強く感じたこと。

私は…きっとこの先も簡単に9人のTravis Japanを忘れることはできないでしょう。

だけど、大好きだったあの9人のTravis Japanに負けない新しいグループ、それが新生Travis Japan

新生Travis Japanが、この湾岸ライブで選んだ道を正解だったと思える日が必ず来ると信じて、愛し続けていきたいと思います。

松松担のみなさーん、2人を知るのにおススメのDVDがあれば是非教えてくださいね!これから現場でお会いできることを楽しみにしています✨