輝く未来目指して

トラジャまるっと爆推し中!えびちゃんずっとラブ♡Twitterアカウント@nami_753

ジャニーズJr.祭り Travis Japan単独公演 【後編】

Travis Japan単独公演 MC以降のレポ&感想です!

※前編はこちら↓

ジャニーズJr.祭り Travis Japan単独公演【前編】 - 輝く未来目指して

ちゃか:それではMCタイムとなるので、みなさん膝を曲げて下さーい。みんなホラ、水飲みな?

?:みんなは飲めない!

ちゃか:飲んじゃダメですっ!すみません!

…焦って秒で訂正するちゃかちゃん、さっきまでキレキレで踊っていたちゃかちゃんとはまるで別人♡ ちゃかちゃんは一粒で二度美味しい♡

 

ちゃか:はじまったけど、楽しいね!

しめ:楽しい!

ちゃか:オレらだけで横浜アリーナでやってるの凄いことだよね!

のえ:凄いことだよ!

ちゃか:1つ夢が叶ったね!

のえ:叶ったよー、みんなのおかげだよ。

…美勇人くんが抜けるかも知れないと不安でたまらなかった日々。そして朝日までいなくなって号泣したのはまだ半年ほど前のこと。

大きなステージをトラジャだけで埋めること…あの頃は夢のような目標だと思ってた。たった半年でこんな景色が観れるなんて…!

(ってか横アリでも落選でるとか…道理でクリエや湾岸が当たらなかったはずだわ…)

 

ちゃか:(淡いピンク色のドリンクを飲んでいる元太くんに)何飲んでるの?そのドリンクの色さ、公園にいるゾウの色だよね。ちょっとハゲた。

…げんげんのドリンク、結局聞き取れなかったんですよねー。いちごみるくよりはくすんだような?淡い色でした。そんなピンクのドリンクを飲んでいるげんげんも、ピンクから公園のゾウさんを思い浮かべるちゃかちゃんもまるっと可愛い(*´-`)♡

 

ちゃか:(麦茶よりは黄色っぽい液体を持って)俺も聞いて!

うみ:それ何?

ちゃか:検尿!(ドヤ!)

TJ:(一斉に)やめろ!やめろよ!

ちゃか:ウソ!ウソだよ!

うみ:ステージドリンクがレモンティーってヤバくない?

ちゃか:もう12時過ぎたから。午後だから。だから午後ティー

のえ:ちゃかさぁ、前回もステージドリンクでミルクティー飲んでた。

ちゃか:あー、泥水ね。

…はっ!そういえばそのくだり覚えてる!湾岸ライブでみんなが水を飲んでる中、1人ミルクティーを持ってたんですよね。

ちゃか:違うの!(今日も)ミルクティーにしようと思ったのに、なかったの。(客席に向かって)みんな買い占めた?あんま良くないよ。太っちゃうよ。

TJ:(ちゃかちゃんに対して口々に)あー、だから。だからお子ちゃまボディなんだ。

…ちゃかちゃんは太ってないよ!ちょっとプリッとしてるだけだよ!プリケツじゃないちゃかちゃんなんて、ちゃかちゃんじゃないよ!だからこれからもミルクティー飲み続けてね♡

 

と、ここでいきなり話をぶった切る我が自担。

しめ:みんな昨日寝れた?

ちゃか:寝れなかった!心臓がEDMみたいにドッドッドッて!

…寝れなかった、と同意するトラジャちゃん達。トラジャちゃん、おねーさんも眠れなかったんだよ。発表から、ずっとこの日を待っていたのに…いざ前日となると終わってしまう淋しさで、今日が来て欲しくない、なんて思っちゃったりして。

…と、しんみりしたところで、またもや話をぶった切る我が自担、第2弾!

 

しめ:ブログはじまったよね!ブログ出すときにね、めっちゃ可愛い絵文字使ったの。で、提出したの。出来上がったら、めっちゃ、めっちゃゲッソリした絵文字になってて!まじでビビった‼︎

…う、うん、なんか話とんだけど、そうなんですよ(°_°)! iPhoneからみたしめちゃんブログ、“ 趣味とか色々書きたいと思います(ゲッソリ顔)”  “みんなと会えるの楽しみにしています(ゲッソリ顔)”  で表示されていて。しめちゃん、一体どんなテンションで楽しみにしてるんだ?と思ってたんです。ホントはめっちゃ可愛い絵文字のハズだったんだー。しかししめちゃんの思う “めっちゃ可愛い絵文字” ってどれなんだろう…。

 

この日はね、強火ちゃか担の岩橋くんがちゃかちゃんのウチワを持ってご見学! 他にも高橋海斗くんや、プレゾンカンパニーの皆さん、屋良しぇんぱい、美勇人くん、長妻くんまで来てくれていて。光一くんからのVTRメッセージまでありました。愛されてるなー、トラジャちゃん。さすがウチの子!と誇らしい気分になった、その流れからうみんちゅさんの衝撃発言。

うみ:衣装に食い込んじゃって、○玉すっげー痛いの!

TJ:(一斉に口々に)おい言うなよ! やめろよ! シモぶっこむなよ! 考えろよ!

ちゃか:女子多数だから! ちゃんとオブラートに包んで! お金ちゃんとか。

うみ:すっげー痛いの!

…この時、見学席の長妻くん、まるでヘドバンしてるかくらいの勢いでガクガク揺れながら大爆笑! 揃いも揃って男子中学生かよ‼︎

そしていったんはけて直してきたうみんちゅさん。

ちゃか:大丈夫だった?

うみ:あのねー、生きてた。

…こんなこと言うとなんだけど…トラジャちゃん達も生身の男の子なんだね…(°_°) うみんちゅさんのお金ちゃんの無事を確認できたところで後半戦へ…‼︎

 

16. Hey you

17. 山手線外回り

外回りキター‼︎ 車掌さんコスはなかったけど、念願の松松も入った外回りを観れて、おねーさん大満足♡ ♫終わらなーい終電ナーイ‼︎ …ちなみにこの時…美勇人くんも小さく踊っていました。゚(゚´Д`゚)゚。

 

18. Kis-My-Calling

イントロが流れた瞬間ちょっと焦っちゃった!

はじまりは「KA、かわしーま!」…そっか…のえさんが「かわしま」な事ちょっと忘れてた…(※ キントレでは「KA かじやーま」だったので)

曲中のコメントは、

ちゃか:ファンの皆さんがいてくれるから、僕がいるんですぅ!

しめ:今日は僕のことお持ち帰りしてくださーい♡

 

19. やっちゃった(うみんちゅ、しーくん)

うみんちゅvsしーくんで障害物競走!

バクステでぐるぐるバットからスタート!→牛乳ゴクゴク→マシュマロ早食い→フラフープ→三輪車 でゴール!

結果はうみんちゅさんの勝ち! 旗を持って応援する松松も可愛かったー(´∀`)♡メンバーっていいなぁ…♡

 

20. キミノカケラ(ちゃかちゃん、しめちゃん)

メインステージにちゃかちゃん、バクステにしめちゃんが登場。ゆっくり歩いてセンステで交わり、最後にロウソクを消す演出、ひたすらカッコよくて…もう、自分の語彙力の無さが悔しいよー!

でね。おねーさん、トラジャちゃんキッカケでV6さんの動画を少しずつ集めるようになったんだけど…しめちゃん、V6さんのデビュー20周年記念ライブツアーDVDを持ってるのかな? しめちゃん振り付け曲にしても、この曲にしても、そのDVDに入ってる曲ばかりなんですよねー(´-`).。oO しめちゃん、もしそうだとしたら…次はセクバニと蝶やろう? 

 

21. スワンソング(まつく、げんげん)

前奏がはじまった瞬間の大歓声! ちょっと羨ましかったなー。

このコンサートが終わってから、松松が少クラで披露したスワンソングの動画を観たのですが…ガムシャラに踊る当時の松松も可愛いんだけど…あれから歌もダンスもたくさん努力してきたんだなぁ、と思いました。

比較的声質が可愛い5人に、違った声質の松松が加入したこと、期待しかありません。

 

22. サポーターズ(メイン:のえさん)

わーい、えび楽曲だー! 如恵留くんが花道を連続バク転、30回成功! なんだか…えびコンで既視感のある風景だけど(笑)如恵留くんのバク転、足が伸びていて美しかったー! そんな如恵留くんをポンポンを持って応援する他のメンバー。あぁしめちゃん…そこら辺のチアガールよりずっと可愛いよ…♡

 

23. Dance With Me 〜Lesson1〜

「みんなレッスンよ!怒るわよ!」と何故かオネエ言葉で、メンバーの姿勢を直していくちゃかちゃん。横アリの17000人でコールする「トラジャ!」は気持ち良かったし、サビの振り付けで、会場のペンライトの動きが揃っていることに感動でした。

 

続いて…『YOU達、横浜アリーナYouTube撮っちゃいなよ!』YouTube企画です!

こちらは聞き取れない部分があった上、すぐにYouTubeでアップされるようなので、心に残った部分だけを…_φ(・_・

 

YouTube撮影の為にわちゃわちゃとセンステに向かうトラジャちゃん達ですが、連続バク転の影響か『ヤバイ腹筋痛ーい!』と言う如恵留くんをサッとおんぶするしーくん!おんぶしてもらえた如恵留くん、なんだか幸せそうな笑顔でした。よかったね、のえさん♡

 

ちゃか:今、横浜アリーナで撮っております!可愛い子いっぱいたくさん映ってるでしょ。僕らのものですからね。

…ちゃ、ちゃ、ちゃ、ちゃかさんっ! 本気できゅんっとしちゃったよー! ちゃかちゃんがこんな事をサラッと言えるようになったなんて…もう、おねーさん感無量。゚(゚´Д`゚)゚。

 

ちゃか:今日の企画は、題して、Travis Japan 3秒で1問1答、7問早答えJapan! ファンのみんなから集めた質問を即答で3秒で答えて、答えられなかった・面白くなかった人を、モスト・ダメ・嵐じゃなくて、モスト・ダメ・ジャパンに決めたいと思いまーす!

…情報局から質問募集メールがきたのはコレだったんですね。

 

トップバッターはうみんちゅさん!

・メンバーカラーをもう1度選ぶなら → 黒

・メンバーで振りの覚えが早いのは → みやちか

・何フェチ → 匂い、匂い!

・メンバーの中で1番ヘタレなのは → オレじゃん!

・メンバーで動物に例えるとタヌキなのは誰 → え?誰?タヌキって。

うみ:タヌキって書いたの誰っ⁉︎

 

次はげんげん!

・メンバーの中で1番男前は → オレ‼︎

・アイドルじゃなかったら何になってた?→…?

YouTubeでやってみたいことは→ ヌルヌル?

げんげん:あぁぁーっ! 日本語難しい、日本語出てこない!

ちゃか:日本語以外何が出るんだよ!

 

3番手、しーくん!

・寝るときのポーズは → んー、こうっ!(ちゃんと見えなかったけど可愛いポーズしてたんだろうな…)

・生まれ変わるなら女?男?→ 女

・得意技は → 蹴り!

・旅行で行きたいところは → 伊豆

TJ:(口々に)伊豆ぅ⁉︎

しー:ワシはのぅー、ワシはのぅー

伊豆、の答えからか杖をついたおじいちゃんのフリをするしーくん…だけど背筋はキレイに伸びてました(笑)

 

4番手!如恵留くん!

東京オリンピックに出れるなら → 体操

・唐揚げにはレモンをかける → 塩

・トラジャとしての夢は → デビュー

・ジャニーズで尊敬する先輩は → 滝沢秀明くん

・メンバーの中で運動神経がいいのは → ちゃか

・メンバーの中で付き合うなら → ちゃか

うみ:唐揚げでレモンかけるか聞いてるのに。塩って、ほっともっとだー!

…トラジャちゃん、ホントにほっともっと好きだなぁ。確かにおねーさんも、唐揚げ弁当はオリジンよりほっともっと派♡

この時、質問を読み上げるのはちゃかちゃんだったんですけど、“ 運動神経がいいのは ” で自分の名前があがり『うっ…』と照れ、“ 付き合うなら ” でも名前を挙げられて『あぁぁっ!』と声をあげたちゃかちゃんが可愛すぎて…思わずおねーさんも変な声をあげてしまってゴメンね♡

…そしてここでは何よりも。

トラジャとしての夢を聞かれた時、いつもより低い落ち着いた声でデビュー、と言い切ってくれたこと。

…トラジャとして上を目指している事は伝わってくるものの、舞台志向のように見えるちゃかちゃん如恵留くんに対し、やりたいのはアイドルと言うしーくん。この1年のトラジャを取り巻く環境の変化もあって…目指すゴールは同じなのかなぁ、なんて不安に思う気持ちもあったんですよね。

だからこそ、如恵留くんの真っ直ぐな言葉に涙が出そうになりました。

如恵留くん、言葉にしてくれてありがとう。

  

続いてまつく。

・メンバーで私服がオシャレなのは → オレ

・トイレットペーパーはシングル?ダブル? → 何それ?

・好きなお寿司のネタは → マグロ

…迷わず答えられたのは、私服がオシャレなのは、のみ。松松これ苦手なんじゃない?と茶化され、違う!と言い張る2人が微笑ましかったです(*´-`)

 

そしてちゃかちゃん。

・メンバーの中で足が速いのは → しめ

・トラジャのウリは → ダンス

・メンバーで無人島に行くなら誰と行く → …みんなで行く。

…うぉぉぉー!むしろ7人で無人島生活して!その姿撮影してYouTubeで流して!観たい、絶対観たい‼︎

 

トリを飾るのは…ボケ揃いのトラジャの最終兵器!しめちゃーん‼︎

・好きなご飯のお供は → お供って何?

・女の子の髪型はショート?ロング? → ロング

・留学するならどこの国 → ローストラリア!

・メンバーの癖を教えて → 癖はくせっ毛!

TJ:ローストラリアって!(大爆笑)

ちゃか:1番ダメだったと思う人に声をあげて!

…結果はダントツでしめちゃん! ちなみに美勇人くん、長妻くんの2人もしめちゃんに大きく手を挙げてました。見学を全力で楽しむ2人、最高だよ!

ちゃか:罰ゲームは、横浜アリーナなので横浜にちなんだ1発ギャグを! 誰も助けません!

…期待に満ち溢れた横浜アリーナで我が自担がここでとった行動は…

しめ:今から歌を歌います! ♫ よこよこよこよこー アリーアリーアリー 歯ブラシをしてからここの舞台たったんだー 横浜アリーナー‼︎ トントン♡ ♫

… まさかの即興曲披露! しめちゃーん♡ ちゃんと本番前に歯磨き…じゃなくて、歯ブラシしたんだねぇ。偉いねぇ♡ 賢いねぇ♡

思わず見学席をチラ見すると頭を抱えている美勇人くん。あぁぁぁ、しめみゅー。゚(゚´Д`゚)゚。

…早くYouTubeでちゃんと観たいなあ。解禁は木曜日20時です! 皆さんお忘れなく!

 

24. shelter

キレキレのアクセントダンスからスタート。

さっきまであんなにフワフワしてたのがウソみたい…と見入ってたところで、あのイントロ!

ダダンッ!ダーンダンダンッ!

もう、ぶち上がるしかないでしょう‼︎

しかもあの玉虫色衣装。まつくが美勇人くんの衣装を、げんげんが朝日の衣装を引き継いでくれていて。

…Shelterもまた、トラジャ定番の1曲。

はじめて観たとき、そのかっこよさに痺れたShelter。

そして…トラジュだけなんだ…と悲しかった少クラのShelter。だけどそんな悲しかった思い出は消えてしまうような最高のShelterでした。

ねぇ、横アリだよ! 横浜アリーナのステージで、トラジャのShelterだよ! 特効使って炎も上がるんだよ! 本当に、本当に、こんな日がくるなんて…‼︎

 

25. PICK IT UP 

イントロ流れた瞬間からテンションMAX、そしてジャケットプレイで昇天しました。完全に記憶喪失です、この曲に関して。映像化にいくらでも払えます!

 

26. Happy  Groovy

ラストはオリジナル曲第3弾…‼︎ もう3曲目を貰えるなんて…ペース早くない⁉︎ 凄くない⁉︎

今回はディスコ風のオシャレな曲調で。オリジナル曲、全てイメージの違う曲を持ってくるなんて… さすがトラジャだよ、エンターテイナーだよ!

ちゃかちゃんのパートで ♫ 夢でも会おう…♫ という歌詞があったんですけどね。本当に、今日の夢でもう1度このコンサートが観たいって思っちゃった。いい歳してごめんね。

 

ちゃか:ありがとう! 時間経つの、早いよホント!

のえ:おめかししてくれて、可愛い服来てくれてありがとう!

…のえさーん♡ 昨日の夜ボディスクラブとパックしてきた事に気付いてくれてありがとう♡ おねーさんのつるつる具合、確かめてくれてもいいんだよー(//∇//)♡

 

ちゃか:また会おうね、絶対! また絶対やれるように僕らも頑張るんで。みんなも色々頑張って! お互い頑張って大きくなろ! また会いましょう、バイバーイ!

 

アンコール

27. 夢のハリウッド

ハリウッドではじまり、アンコールもハリウッド!

そして遂に2番が披露されました。2番がはじまった瞬間のざわめき、歓声、凄かった…‼︎

♫ 憧れのドリームステージ ♫ の歌詞を ♫ 横アリのドリームステージ ♫ と変えて歌ったちゃかちゃん。

そうだよね、目標はまず横浜アリーナでの単独公演、と話してくれていた。あれはつい最近の出来事。凄いよ!まだまだ上を目指せるよ…‼︎ この日何度目かわからない、涙が滲みそうになった終盤のタップの場面で、

ちゃか:みんなも一緒にっ!

…ごめん、ちゃかちゃんそれは無理!笑いそうになった後すぐ、そっかそんなにテンション上がってるんだ…とまた愛おしさが溢れました。

 

28. Dance with me 〜Lesson1〜

曲最後のちゃかちゃんのいつものセリフ、〜Dance with me♡は、“また会おうね、みんな♡” に。

ちゃかちゃーん!毎日でも会いたいよ!

 

ちゃか:ありがとうございます。めちゃくちゃ楽しかったです! またここに帰ってこれるよう…いや、みんなが付いてきてくれれば、それだけで大丈夫です。オレらは、ずっとここにいます。

うみ:います。

ちゃか:うん。

…ずっとここにいます。

激動の1年を乗り越えたトラジャからのその言葉の意味、重さ。

言いたいこと、分かるよ。ありがとう。いつもファンの想いを汲み取ろうとしてくれて、本当にありがとう!

 

ちゃか:また帰ってこれるように。絶対帰ってくるから!

うみ:絶対!

ちゃか:じゃあすぐ会えると思うから。俺たちが、ってやろう!ちゃんと7人でやれるのは初めてだ。

?:痺れるわ

ちゃか:やるよ!みんなも言ってね!俺たちがー…

Travis Japan‼︎‼︎

その瞬間、舞い散る銀テープ。

 

のえ:銀テの取り合いしないでね!

しめ:みんな大好きだよ!

ちゃか:仲良くしてね、それ!

銀テに群がるファンを心配?するのも、なんだかちゃかちゃんらしくって。

そうだ、初単独の銀テが欲しいのは当然。だけど、この瞬間は今この時しかないんだ…!感謝を伝えたい!そう思って銀テ争奪戦からは離れ、精一杯メンバーに手を振りました。

 

続くトラジャコールに出てきたメンバー。

 

ちゃか:凄いよ、みんなありがとう。最後の最後まで声出してくれて。

のえ:やりたいのぉーー、やっていい?

ちゃか:なんでオネエなの

のえ:ありがとうってオレらの気持ち伝えるからさ、どういたしましてって言って欲しい! 

TJ:せーの、ありがとうー!

会場:どういたしましてー!

…胸に手を当てるのえさん。

キントレからはじまったこの流れ。とっても大好きな暖かい時間なんだけど。本当はやっぱり、私たちの方がありがとう、なんだよ。

 

うみ:もっといっぱいできるように頑張ろうよ

ちゃか:いや、できるよ

うみ:まだまだでしょ

ちゃか:もっと色んなパフォーマンスができるように…普段はふざけて頑張ろう?

しー:もっと変顔します!

のえ:じゃあラストもう1曲やっちゃうか!

 

ダブルアンコール

29. Happy  Groovy

もうね、ただただこの瞬間が終わって欲しくないって。その一心で、細かいことは覚えていません。好きだなって。トラジャが好きだって何度も思いました。

 

ラストの挨拶はやっぱりこの言葉。

ちゃか:最後はオレ達から感謝伝えます! せーの

TJ:ありがとうーー‼︎

会場:どういたしましてーー‼︎

ちゃか:ありがとうございます!

しめ:みんな本当に楽しかったよ!

のえ:You compleat me, thankyou. bye!

直訳すると、あなたが私を完成させる。=あなた無しではいられない、とプロポーズにも使われる言葉なのですが…。

のえさん…重いよ、のえさん。だけどそこが魅力だよ、のえさん。これからものえさんらしく、メンバーとファンを重く大切にしてね。

 

…スクリーンに映し出されるメンバー。

ちゃかちゃんの大きなウルウルおめめは、この時もやっぱりウルウルしていました。

去年、こうした最後の挨拶では、辛そうなウルウルおめめをしていたことが多かったちゃかちゃん。

この時のちゃかちゃんはいつものウルウルおめめで…本当に充実した笑顔をしていました。

泣いているファンの方も見かけたんですけどね。泣いているのに、嬉しそうだったんです。

 

コンサートでみんなが笑顔になるって、そんなの当たり前の事かも知れない。だけど、その当たり前がない…悲しかったり、受け入れられない感情があったり…そんな状況が続いていたから。

あの時、横浜アリーナにいたトラジャと、そのファンの笑顔。これからもきっと忘れないだろうし、思い出す度に頑張れると思います。

 

一緒に入ったお友達が、入口のお写真を撮りに行っているのを待っている間にね。

『トラジャに入れて良かった、これからが楽しみ!』と話してくれている松松担のグループと、

『松松がトラジャに入ってくれて良かったー』と話している、元からのトラジャ担と思われるグループの方とにすれ違ったんです。

もう、言葉で言い表わせないくらい暖かい気持ちになって…。

あぁもう!あの瞬間、トラジャちゃんに聞いて欲しかったなぁ。

みんなが選んだ道は正解だったんだよ。だから、この道を信じて進んで行こうね、安心してね。

如恵留くんも口にしてくれた、トラジャの夢が叶う日まで。そしてその先もずっと。

Travis Japanを支えていける日が続くことを願っています。

ジャニーズJr.祭り Travis Japan単独公演【前編】

ジャニーズ Jr.祭り Travis Japan単独公演…

正直に言うと、キントレ最終公演を超える現場はないだろうなんて思っていたこともあったのですが。

今回もまた、期待をはるかに超えた最高の公演でした✨

 

あの日、新横浜の駅に着いたのは11時前。既に駅には紫色の筒(コンサートグッズのトラジャポスター)がのぞいているカバンを持った女の子たちがたくさんいて…。

ここにいるみんなトラジャを観たいと思って集まってるんだと思うとそれだけでもう感慨深くて。なんだか泣きそうになってしまいました(´;ω;`)

 

ではではトラジャ単独公演レポ&感想です‼︎

 

1.夢のハリウッド

横アリの大きなステージで、Travis Japan7人だけで披露する夢のハリウッド!

曲中、しめちゃんが上から下まで会場全体を見渡したんですよね。それはもう本当に笑顔で。

この日のお席はアリーナ前方だった私、思わずしめちゃんと同じように会場を見渡しました。

立見まで入った横浜アリーナの会場。ペンライトで埋め尽くされた光景。

しめちゃんから、トラジャちゃん達からは、この景色どんな風にみえるのかな。

いつも笑顔が可愛いしめちゃんだけど、あの瞬間の笑顔は初めてみる表情のように感じました。この日、この瞬間に立ち会えて本当に良かった✨

 

2. It's BAD

3. What's your name?

いつばの前奏がはじまった瞬間沸き起こった大歓声!からのWYN、とトラジャを代表する曲が続いてふと気付いたんです。

やっぱり松松、なんの違和感もないなって。

湾岸ライブに立ちあえた私からすると、既に松松は大切なメンバーなんだけれど。まだ複雑な想いを抱えているお友達もなかにはいるから…

だけど今日、この松松をみて、7人のトラジャをみて、トラジャの新しい可能性を感じない人はきっと少ないよね。改めてそう確信しました。

WYN最後の「あなたが欲しい!」で薬指から指輪を外す仕草をするちゃかちゃんが大好物なんだけど、今回は無し。それを少し淋しく感じたのは束の間、「あなたが欲しい!」を3連発、三方礼と共に披露で終了!

ぎゃあぁぁー♡トラジャちゃん、おねーさんの心はとっくにトラジャちゃんのものよ♡ そんなに望んでいただけるならこの身体も…(以下自粛)♡

 

4. supernover

おそらく多くのトラジャ担にとって思い入れの強いこの曲。

美勇人くんが見学に来ている、美勇人くんがみている前で、♫di di dat dat dat dat pi du, 汗ばむカラダ 火照ってる♫ のパートを引き継いだのは如恵留くん。

そして、♫夢のような感覚 まるで二人恋人のように meu amore♫ を引き継いだのはうみんちゅさん。

その度に少しざわついた会場。

あの瞬間思わず声が漏れた方、その理由は、私と同じ方が多いのではないでしょうか。

…なんで分かってくれるんだろう、って。 

美勇人くんを引き継ぐのは如恵留くんであって欲しいし、朝日を引き継ぐのはうみんちゅさんが相応しい。きっと多くのファンがそう思っていたはず。

トラジャちゃん達はさ、勉強が得意という意味ではおバカちゃんなメンバーが多いんだけどさ!(貶してないよ!)

だけどいつもこうして悟ってくれる。優しくて賢いメンバーばかりだよね。本当にありがとう。

 

5.Tonight

眉間に美しくシワを寄せる如恵留様、BOOM BOOM BOOMの低音ラップでゾクゾクさせるうみんちゅ様、♫狙うのはYOOOUUU! ♫ で客席を真っ直ぐに指差すトラジャ様…

合同の5人バージョンでも痺れたんですけどね。7人のTonight、最強でした。しめちゃんのダンス、目線、エロかった…

 

6. 青いイナズマ

いつまでも過去に縋っているつもりはないんだけど…やっぱりまだあの夏が思い浮かんでしまう、美勇人くん振り付けのこの曲。

美勇人くん直々に「カジはゲッチューだけね」と指名した、その歌割りを引き継いだのはうみんちゅさん。ゲッチュー、を言い終わった後、俯き加減でダンスをする姿も、まるで朝日のコピーで。

夢のハリウッドにしても、スパノバにしても、青いイナズマにしても「カジのパートは俺がやる」って自分から言い出したりしたのかな。

なんて勝手に妄想すると…もう、前日まで派手髪だったうみんちゅさんが、この日に黒髪へ戻したことさえ、かじんちゅー。゚(゚´Д`゚)゚。と震えてしまいました。

あー、朝日元気かな。こんなにどこからも目撃が上がらないなんて、少し心配。トラジャはこうやって前を向いて進んでるよ。どうか朝日が新しい道で幸せでありますように。

 

7. いいね!

おなじみのコール&レスポンスはこの間奏で。

ちゃかちゃん、のんのん、うみんちゅ、まつく、しーくん、しめちゃん、げんげん、でした!

 

ここでちゃかちゃんからのご挨拶。

ちゃか:元気ですかー! 盛り上がってますかっ! ボクらめちゃくちゃ踊ってますよ! みんなも踊ってますか? 一緒に歌ってますか? ボクらカッコいいですか?

…カッコいいですか、で一際大きくなった会場の歓声に、

ちゃか:そうですかぁー、ありがとうございますー、ホントに嬉しいですー。ねー! はじまりましたねー! ねー、って言って!

…ちゃかちゃんの「〇〇って言って!」ってなんか駄々っ子みたいで可愛くって大好きなんですよねぇ。うん、いくらでも言うよ、ねーっ!

ちゃか:はじまりましたねー!

会場:ねー!

ちゃか:よくできました!

 

8. イン・ザ・ルーム

如恵留くんのタップからはじまり、歌い出しは元太くん。マンションを踊りながら下手に移動していく演出も、うみんちゅさんとちゃかちゃんのラップも、もう全部がエロいんだけど、いやらしくない、品のあるエロさでね。

もうっ!新体制になってから、アイドルらしさは増したけど、セクシーさが減ってしまったかな、なんて思っていた自分をぶん殴りたいよ!

あー、エロいよげんげん、最高だよげんげん。

 

9. Crazy you

湾岸ライブ同様、スタンドマイクでの演出。

スタンドマイクを撫でるトラジャちゃん、イン・ザ・ルームに続いて色気ダダ漏れ

♫ドロドロの底なし沼のようで 深くはまってる 知れば知るほど もう逃げることはできない♫

…沼なのはあなた達だよ、トラジャちゃん。だってもう逃げることができないの、おねーさん。あぁぁもう、責任とってー♡

 

10. Don't you get it?
Crazy youの最後、奈落に飛びこんだ7人がサングラスをかけて登場!
…この演出、例えばすのすとなら悪っぽくカッコよく見えるんだろうけど…ちょこんと並んだ7人、まるでちびっ子ギャング!(これも貶してないよ!)うー、闇のお写真のおじさん、この瞬間ちゃんと収めてくれたかな?

そしてドンゲリと言えば、曲中のキメ台詞も萌えポイントな訳ですが。

今回は松松がそれを担当したものの、どうやらマイクトラブル?まつくの台詞は聞き取れず、げんげんからは「…大好き♡」

…どーしよう…。げんげんってダンスはセクシーで、お歌もお上手で、話すと赤ちゃんなのね…。はっきり言ってタイプ♡

 

ドンゲリの後は全員で可愛いご挨拶♡

ちゃか:横浜アリーナ盛り上がってますか! 改めまして7人でTravis Japanでーす!

のえる:オレらも熱いけど、みんなも熱いよね!

しめ:今日の横浜アリーナ、マジ卍ー!

ちゃか:卍アリーナ盛り上がってるかぁ!

…もうね、踊っている時はあんなにキレキレなのに、しゃべりだすとふわふわなトラジャが愛おしくってたまらないよ!

 

そして毎度おなじみ、宣伝隊長がグッズ(お箸)を持って登場!

うみ:これがですね、ボク達がプロデュースした商品でございます。このデザインを考えたのは川島如恵留でございます。えー、七五三掛さんはこれで唐揚げを食べた!ということはー、これを使って唐揚げを食べると七五三掛さんと間接キス…間接キスしたことになるんです。いつ使うの? 今でしょ!

…唐揚げ食べて間接キスになる理由が全く分からないけど、いいよいいよ、許すよ!可愛いからオールオッケーー!可愛いは正義!

 

…続いて、この後披露するメンバー振り付け曲の紹介に。

しー:今回は海人に頼まれたんだよね、振り付けしてって。閑也らしい振り付けをしてって。最後の方に、トラビステップがあるの。それを観てください!

ちゃか:みんなメモっといてください!

ちゃか:宮近の曲はですね、タイトルが決まっております! みやちかんじいいダンスです! 40歳くらいの親父ギャグみたいだけど、みやちかんじいい曲なんで、みんな盛り上がってください!

しめ:タイトル決めています、〆のダンス。長い年月をかけて作ったの。3日間!

ちゃか:年月入ってないから!

 

そうして披露された曲は

11. 愛のかたまり

前後の話の流れをよく聞き取れなかったのですが、この曲の振り付けは赤マリ先生!とちゃかちゃんから紹介がありました。

この曲も、合同で感動したのですが…7人になるとより迫力が増して、ペンライトを振るのを忘れるくらいに見入ってしまって。それに歌声が綺麗なメンバーが多いトラジャには、こうした聴かせる曲もピッタリですよね。

担当だからどうしても贔屓目で観てしまうのですが。しめちゃんの真っ直ぐな声が心に響いて…。歌もダンスも、努力で伸び続けるその姿を、ずっと見届けていきたいなぁとしみじみ思いました。しめちゃん、これからもずっとよろしくね。

 

12. また今日と同じ明日が来る

しーくんが「海人に頼まれた」ってことは、選曲うみんちゅさんですよね?

うみんちゅさん…君、天才だよ!

そしてしーくん!見所のトラビステップはもちろん素晴らしかったけどね、しーくんの振り付けって、曲の世界観がしっかり盛り込まれているんですよね。♫どうすれば忘れられる♫ での縋るような動きと、メンバーの表情に心がギュっとなりました。

単独以来、アラームをこの曲に変更した上、毎日聴き込んでいます。少クラで披露して欲しいなぁ…。

 

13. グッデイ‼︎

みやちかんじいい曲とダンス!

いつかのインタビューで他のメンバーから、「ちゃかちゃんがリハに参加すると現場が明るくなる」といった話がありましたが、本当にその通りなんだろうなぁ、って思いました。

ちゃかちゃんって人をハッピーにさせる力を持っていますよね。

バクステで7人並んでラインダンスを踊る姿、本当に可愛くて、まるでそれはちゃかちゃんの存在と同じようにハッピーな空間でした。

 

14. Air

〆のダンス第一弾!

この曲も最近は定番ですよね。キントレでメンカラの花を持って歌う演出も好きだったし、ちゃかちゃんの「みんなと一緒なら」のセリフでも崩れ落ちそうになったんだけど、今回は…

♫信じることで乗り越えてゆける きっとできるから…♫  バクステで1人歌いあげたちゃかちゃんがスッとメインステージに手を向けると、花道に徐々に白いライトが点灯。その先のスクリーンには…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これからもずっと一緒に    

                             From    Travis Japan

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

…もう言葉にならないよ…‼︎

どうしてこうしていつも欲しい言葉を言ってくれるんだろう、って。トラジャのファンでいられて幸せだなぁ、って。涙で視界が滲んでしまいました。

 

15. Wait for you

〆のダンス第二弾‼︎

…この曲をたった3日で振り付けたとか…なんて出来る子なの?ウチの子天才‼︎ 

実は、湾岸ライブでこの曲がとっても大切な曲になって…V6さんの動画を漁ったんですよね。

V6さんの演出、本当に大人で素敵で…大好きな人にこんな風に言ってもらえたらなぁ…なんて妄想してしまったのですが、トラジャちゃんの「君」は今までとこれからのメンバーも指しているのかなぁ、なんて思えました。

サビで踊らずに上を見つめるシーンが大好きで。その姿を観るたびに、このコ達の「目指す上」を見届けてたい、その為に力になりたいと思います。いつか2番も歌って欲しいなぁ。

 

次はゆるゆるのMC!あまりにも長文となるので、一旦ここで終了。後編はこちらです↓

ジャニーズJr.祭り Travis Japan単独公演 【後編】 - 輝く未来目指して

トラジャの夢は私の夢♡

久しぶりの更新となってしまいました…。

 

コメントやDMくださった方、ありがとうございます!

大丈夫です!変わらず、トラジャとしめちゃんをねちっこく愛しています!

 

Jr.祭り 大阪公演や、dexや、少クラ…その度にブログの下書きを始めるものの…(お仕事が忙しく)更新までたどり着かずに結局消去、とする日々が続いておりました( ;´Д`)

 

私がブログを更新できなかったこの2ヶ月程の間に色々ありました。

語りたいことはたくさんあるのですが…今回は新しいお仕事、ジャニーズJr.チャンネルについて_φ(・_・

 

はじめにTwitterでこの情報を知ったとき。

YouTubeで動画流す前に、局動画充実させてよ! Jr.の現場を映像化してよ!…なーんて、少し微妙に思ったんですよね。

そして…続いて目にしたのが『Love-tuneは声をかけたが興味を示さなかった』の記事。

 

なにそれ? まぁ、たしかに私も微妙には思ってるけど…でも他の主なJr.のグループが参加する新しいコンテンツに対して『興味を示さなかった』って。どうしてわざわざファンが不安になるような書き方をするのかな。

 

 

色々噂もありますよね(´-`).。oO

 

全く違う立場ではありますが。

私も誇りと夢を持って仕事をしているものの…部下が大きな結果をあげたとき、学生時代の友人が結婚を決めたとき…自分は何をやってるんだろうと悩んだり、環境を変えることを検討し、実際に行動に移した経験もあります。

 

Jr.の中にも、キンプリのデビューが決まり、若いJr.が力をつけてきている今、色々考えるコもいると思う。

 

だけど…これはおねーさんとしての経験。

あのとき諦めなくて良かったと思うことはあっても、

あのとき諦めて良かったと思うことって、きっとないと思うんです。

 

決して安定しているとは言えない芸能界、しかもJr.という立場のメンバー達に、こんな事を言うのは無責任かも知れないけど。

だけどやっぱり、私はこれからもTravis Japanと大きな夢を追い続けたいし、それを支えていきたい。

そして他のユニットも…特に、ここまで登ってきた4ユニットに関しては、この先誰も欠けて欲しくないと思っています。

 

そんな風にモヤモヤしていた時に受け取ったのが、Jr.カレンダーBLUE。

可愛くてかっこいいトラジャに癒されたと同時に…データブックをみて涙が溢れました(/ _ ; )

f:id:namix753:20180311220653j:image

10年後、Travis Japanでドーム公演をしていたい。

ジャニーズとは、人生を変えてくれた場所。

人生を変えて“くれた”、であるところに勝手に意味を感じてしまって。

色々あったけど、これまでもこれからもジャニーズでいることを、前向きに捉えてくれているんだろうな。

10年後の私の年齢を考えるとゾッとするけど(笑) Travis Japanの輝く未来、私は信じられる。

 

あのね。CDが売れない時代、CDデビューに拘らなくても、俳優やタレントなど他の道を目指すのも1つだと、個人的には思うんですよね。

 

だけどしめちゃんが、トラジャが口にしてくれているドームでのコンサート。

成功するまでずっと支えさせてね。

 

そんな未来に向けて、知名度をあげる、今いるジャニーズファン以外にJr.を知ってもらう為には、YouTubeも悪くない。

単純に、毎週トラジャの動画が更新されることは本当に嬉しいし。

うん。それにdexを観ていて、バラエティ番組を持っているPrinceはトークも上手だなと羨ましく思ったんですよね。

ジャニーズJr.チャンネルが、Jr.の皆のスキルアップの場にも繋がるといいな。

 

ここにLove- tuneの名前がないこと、気になるけれど深く詮索しようと私は思いません。

それは…去年、私自身が他担さんに興味本意の噂をされる事が悲しかったからで。

頑張っている全てのJr.と、それを支えるファンに嬉しいお知らせがありますように。

 

史上初が大好きなジャニーさん、いっそのこと史上初の4組同時デビューなんてどうですかね??

 

祝‼︎Travis Japan単独公演!

ついに届きましたね、嬉しい報告!

待ちに待ったジャニーズJr.祭お知らせメール‼︎ 

…なになに?各ユニットでの出演?

f:id:namix753:20180120180623j:image

情報局の案内を見てビックリ。

横浜アリーナ

え?横アリでトラジャが単独公演⁉︎ 

すごい、すごいよ!

だって1年前、こんな事が想像できた? 本当に本当におめでとう(=´∀`)人(´∀`=)!

 

でも…なんだか冷静になってしまったりして。

うん。JUMPデビュー後のエビキスコンを思い出してしまいました(´-`).。oO

もちろん嬉しいことには間違いないんだよ?

だけど…4ユニの内、第2のエビキスとなれるのはどのユニットなのか。集客や売上を試されているのかなぁ、なんて疑っちゃったりして。

 

…まぁ、そんな懸念は別としても。

初めてのアリーナ単独公演、やっぱりトラジャちゃんにはお客さんでいっぱいの景色を見せてあげたい。

そして…これが正しいのかは分からないけど…トラジャちゃんのグッズは全て完売させてあげたいなぁ、と思っています。

 

でね。この発表を受けてから、おねーさんは一生懸命考えましたよ、単独のセトリ!

そう、言い換えれば、おねーさんがトラジャちゃんに歌って欲しい曲リストーー‼︎

え?ただのヲタクの願望なんか聞いてないって?

はい、おっしゃる通りでございますが、こうした妄想をするのもコンサートまでの楽しみということで、勝手に発表です!パチパチー👏

 

1.仮面舞踏会 (少年隊)

   横アリの良いところの1つに、どの場所からでもステージが見やすいことがある訳で。だからこそこの楽曲です!

おねーさん、ここで恥ずかしげもなく宣言します!観たいんですよ、エクスタシーが。

…大事な事なので2回言います。

7人のエクスタシーを、新生Travis Japanのエクスタシーを、良好な視界で目にしたいんですっ‼︎

 

2.Sexy.Honey.Bunny! (V6)

   この曲はですねー、去年のクリエでT.A.B.B.Oをみてから、トラジャちゃんにどうかなぁと思っていて。

…まぁ実はSexy! を言って欲しかった人は退所しちゃったんだけどさ!

だけどうーん、今のメンバーで想像してみてもやっぱりニヤニヤしちゃう♡振り付けはしーくんを指名!セクシーにガツガツ踊ってえぇー♡

 

3.one chance (ジャニーズWEST

  だって聞きたいんだもん、何回でも。しめちゃんの「超イイ…」が聞きたいんだもん、みたいんだもん。

しめちゃん、欲しがりなおねーさんでごめんね♡

 

…と、オープニングから3曲は飛ばしてもらい。

トラジャちゃん、ちょっと一息つきたいよね?はい、じゃあここでいつものやりましょうか。

「ちゃかちゃんって呼んでください、せーの!」

「ちゃかちゃーーん‼︎」

あぁ想像しただけでゾクゾクする!早くトラジャ担ばかり17000人の会場でコールしたいよー!

 

4.Dance with me 〜Lesson1〜

   いやー、この曲をどこに持ってくるか悩んだね!もうね、何を勝手に悩んでるかは謎!だけど、ご挨拶と小MCの後、振り付けの復習をちゃかちゃん先生にしていただいてから…とここに決めました!

…あのね。

夢ハリは、本当に大好きで大切な曲なんだけど…。

♫明日はない 覚悟して今を生きよう♫ の状況が続いてしまっていた数ヶ月間に対して、

新体制となり、♫繰り返す毎日が宝物♡♫ と笑顔で歌ってくれている今が幸せ。

トラジャちゃん、おねーさんには明るい未来が見えてるよ!

 

5.山手線外回り (タッキー&翼

   今回は内回りにするのもいいかなぁ、とも考えたのですが。やっぱりやりたい、終電ナーイ!

お願い!電車ごっこしながら外周回ってー‼︎

背の順で!背の順で並んで汽車ポッポしよう!松松の車掌さんコスも可愛いいだろうなぁ。しめちゃぁぁーん、おねーさんはここにいるよー!

 

6.みんながいる世界をひとつに愛をもっとGIVE & TAKEしましょう(NEWS)

   山手線で外周回った後はそのままトロッコに乗り込んでいただきましょうか。

♫愛なんです 愛なんです 愛がすべてー♫ お手振りしながらセンターステージをトロッコで回るトラジャちゃん達…あぁもう想像しただけで昇天しそう。おねーさん、トラジャと同じ時代に生を受けて良かった…(°_°)

 

7.Now and Forever (舞闘冠

   7人体制ではじめて披露したこの曲、外せないですよね。

先日公開された局動画を見ていて改めて気づいたこと。この曲を歌うトラジャちゃんみんな、すっごくいい顔してるんですよ。前向きなリスタートにピッタリな曲。この曲を選んだうみんちゅさんも、振り付けをしたしーくんも…はぁ、本当にウチの子達は…揃いも揃ってなんて出来る子達なのかしら♡

 

8.will (V6)

  暗めの照明でシルエットで登場。スタンドマイクで、横並びで、カッコよく踊る大人になったトラジャちゃん。おねーさん、まだ幼かったプレゾン時代のトラジャちゃんを思い出して涙するよね!(全て妄想)

 

9.But… (菊池風磨

   選んだよ、しめちゃん!しめちゃんが振り付けしたいって言ってたこの曲。ここは歌いはじめも是非しめちゃんでお願い!

♫One night 引き金すらも 気づかず引いていた♫  …しめちゃんもすっかり大人の色気ある男になっちゃって…堂々といやらしい目で見れるようになったしめちゃんに、おねーさんは感無量です♡

 

10.夢のハリウッド

   大人っぽくカッコいい曲シリーズの〆はオリジナル曲で!

それにしても…夢ハリって見るたびに進化していると思いませんか?

優秀なウチの子たちのことだから、きっとハリウッドで披露できるレベルのタップ、ダンスを目指して進化させ続けているんだろうなぁ♡

いつかやろうね、海外公演!

 

11.メクルメク(A.B.C-Z

    ごめん、おねーさんの個人的趣味!1曲でいいからトラジャにえびちゃん歌って欲しいんだよ!

おススメの曲は数え切れないくらいあるんだけど…夢ハリからの流れで、ミュージカル調のメクルメクを選んでみました_φ(・_・

この曲はセンターステージで、揃ったダンスをみせて欲しい!のえるん、元太くんのアクロバットもガッツリ入れて欲しい!カッコいいだろうなぁ…♡

 

12.PICK IT UP (Kis-My-Ft2

  今月のwink upさんで、7人でやりたい曲としてちゃかちゃんが挙げていたピキラ。

ちゃかちゃん…。おねーさんもキスマイコンでこの曲をみた時から、トラジャちゃんメインだとどんな感じになるかなぁって妄想してたんだよね。どうしよう、なんだかちゃかちゃんと通じあってるみたい…♡

 

13.Monster (嵐)

   嵐楽曲にも歌って欲しい曲がたくさんあるんですよねぇ…。だけどここはMonsterで!帝劇の興奮をもう一度! 

 

14.supernover (V6)

15.It's BAD (田原俊彦

    うーん…この辺りは、お友達の中でも意見が分かれるところなんだけど…トラジャの原点であるこれらの曲、個人的には横アリのステージでも観たいです。

それに、まつくと元太くんはSHOCKがあるから、揃って練習できる日は限られている。新しい曲ばかりというのも現実的に難しいし(だから何目線?)。既存の人気曲、このメンバーで更に進化させて欲しいなぁ。

 

16. FLY  AGAIN(NEWS)

   本編ラスト。迷うわー、悩むわー。

同じくNEWSの『フルスイング』も歌って欲しいんだけど、きっとNEWS担さんにとって特に思い入れの深い大切な曲だろうし…。

A.B.C- Zの『サポーターズ』も良いんだけど、この歌詞はどちらかと言うと、私たちファンからトラジャちゃんへ伝えたい気持ちだし…。

で、思いついたのが、10年ほど前のこの曲。

 

いつもの帰り道を ひとり歩き想うよ 夢に近づけているかな?

全てはうまくいかない そんなの分かっているけど 悩みは消えないね

誰もが未来に不安を抱え 押し寄せてくる時間に追われ
叶うかわからない夢 あきらめそうになったとき

果てしない空を見上げて 両手を広げて叫ぶんだ
まだ消えない 想いを胸に
確実に踏み出せば いつか FLY AGAIN

 

うぅ、トラジャちゃーん。・゜・(ノД`)・゜・。

ジュニアユニット戦国時代、そしてこの1年、きっと悔しい思いもしたよね。

“色々あったけど前しか向いていない”と力強く言ってくれたトラジャちゃんを信じて、その夢を支えたいと思っている仲間が、今ここに17000人集まったんだよ!

あぁどうしよう、なんかちょっと泣きそうε-(´∀`; )

1人でコンサートの想像して泣けるとか…もうおねーさん、いよいよ病気かも知れないε-(´∀`; )

 

あー、ソロ曲とかユニット曲とか、まだまだ考えることあるのに…これ以上病状が悪化しないよう、今日は一旦妄想終了とします♡

 

…あれ? そういえばまだチケットって当たってなかったんだっけ?

今日の君は最高だー♡

しめちゃあぁーん♡最高なのはしめちゃん達なんだよぉ*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

いきなりテンション高くてすみません…。

今回のブログの題名、分かりますか?分かりますよね??

分からない方!はい、今すぐ少クラDance with me 〜Lesson1〜の動画を探してご覧ください!話はそれから‼︎

 

いやー、しかしおねーさん、自分の記憶力を疑うわー。

…開演のベルからスタートする、さすがにここは記憶通り。

そして、ちゃかちゃんが触れたメンバーから動きはじめる…ように記憶してたんだけど…全然違うじゃーん‼︎

いや…ひょっとして湾岸と演出変わったのかな?(そう信じたい。)

 

えー。まずはメンバーのポーズを直していくちゃかちゃん先生。

f:id:namix753:20180107173935j:image

 f:id:namix753:20180107173945j:image

f:id:namix753:20180107174124j:image

ここのまつく…ちゃかちゃん先生におててを直された瞬間、はっ😵いけない!みたいな表情をするんですよね。

…まつく、できる子だとは聞いていたけど…こんな一瞬にしっかり曲の世界観を入れてくるなんて、ホントになんて優秀な子なのっ!

松松のことを知っていく度に、この2人がトラジャに加入してくれたことに感謝しています✨

 

♫目と目合わせ3.2.1〜  トラジャ‼️/

f:id:namix753:20180107175333j:image

ってこんな可愛いポーズ、湾岸でしてたっけ(°_°)? ここは追加だよね? もう、おねーさん自分の事が信じられないよ(°_°)!

f:id:namix753:20180107180342j:image

f:id:namix753:20180107180420j:image

これは…ちゃかちゃん先生はじめ先輩5人に、新入生の松松がダンスを教わっている…的な物語?

f:id:namix753:20180107180740j:image

 f:id:namix753:20180107180827j:image

しかし…タカトコタンとチクタクタがまさかのローマ字表記とは(°_°)…えっ?これはみんなも気づいてなかったよね?

 

もー、可愛い過ぎてリピが止まらないよー(/ _ ; )!早く「ちゃかちゃん!」「ちゃかちゃん‼︎」がやりたいよー(/ _ ; )!

f:id:namix753:20180107183053j:image

ただ可愛い振り付けの可愛い曲、ではなく、この1曲にしっかり作り込まれた世界観。まるでミュージカルを観ているみたい‼︎

湾岸ライブからたった1ヶ月程度で、グループとしてのパワーがこんなにアップするなんて。もう期待しかないよね!

 

個人的に…Travis Japanに誰かを増員しなくてはいけなかったのであれば、松松がベストだったと思うし、松松が既存のどこかのユニットに加入しなくてはいけなかったのであればTravis Japanがベストであっただろうと。今はそう確信しています。

 

だけど同時に…今回の少クラを観ながら、もしあと1年早くこんな風に推されていたらなぁ、なんて。このメンバーに更に美勇人がいたら、朝日が残っていたら…なーんて少しだけ思ってしまったのでした。

きっとそう思ってしまうのは今のトラジャがこんなに輝いているからであって。

うん!2018年は、トラジャの夢に近づく、ターニングポイントとなる1年になる予感がしています。

進化を続けるトラジャから一瞬も目を離せない!だから現場を!春の現場のお知らせをください!

せめて祭を…やるかやらないかだけでも…大人ヲタの有休消化計画のために…どうか早く教えていただきたいものです(´∀`*)♡ 

祝‼︎カウコン御出演♡

あけましておめでとうございます。

昨年はこのブログを通して、素敵な出会いがいくつかありました。

こんなおねーさんにお声がけくださった方々、本当にありがとうございます。そしてご縁を作ってくれたトラジャさんに心から感謝✨

今年も楽しく、時に舐めわすように、トラジャさんを愛でていきたいと思っています♡

どうぞよろしくお願い致します。

 

さて2017年の現場納め、そして2018年の現場初めはジャニーズカウントダウン

なんと2年連続えび名義で当選!

えびちゃん、ありがとう!

…そんなに私と一緒に年越ししたいなんて…すっかり若い男に心奪われてしまって、ごめんなさい。だけど、とっつーはおねーさんにとって(ショタジュニア時代からデビューまでを担当として応援したのが)初めての男♡永遠に忘れることはないからね♡(もうなんだか色々すみません)

 

今回のカウコンも、参戦している現場の7割はニコイチしている大好きなお友達と一緒(^^)♡

2人で時間ギリギリまで、

・2018年のえびとジュニアのお仕事予想

・トラジャにまつわる2017年の事件振り返り

…の2つを中心に有意義な(全く結論が出ない)議論を交わし、お酒もほどよく入った状態で会場入り♡

お席は…なんとアリーナ花道付近(°▽°)‼︎

ど、ど、ど、どーしよう⁉︎ えびちゃん達に浮気がバレちゃった⁉︎ 私たちとっつーに叱られちゃうのかもぉ♡ だけど、どっちのウチワを持てばいいのー♡ とキャッキャするバカ2人。

えー、もしお近くの席で会話が聞こえていた方がいらしたら誠に申し訳ございませんでした。妄想で生きている2人なのでどうかお許しください(°▽°)

 

…バカやっている内に時刻は11時となり。

会場の照明が消え、ドームのスクリーンに今日出演するグループ名が1つずつ映し出されます。その度に沸き起こる歓声。

そして…デビュー組の名前が1通り出た後、映し出されたのはなんとSixTONES…‼︎

…決して贔屓目でなく、ここで歓声が大きくなったように感じました。だって凄い、ジュニアのユニットがここで名前を出してもらえるなんて‼︎

続いてSnowMan、そして…Travis Japanの文字が画面に出た瞬間。

きゃあぁぁぁー‼︎‼︎‼︎  思わず感涙のおねーさん。「ちょっとー、もう泣いちゃうとか、今日ペース早くない⁉︎」と笑う相方ちゃんの目にも涙が✨

 

コンサートのトップバッターはキスマイさん、次がえびちゃん、揃って3曲ずつ披露したあとセンターステージに登場したSixTONES

オリジナル曲Amazingに大歓声!

“さすがスト、デビュー組担さんからも認知度高いね!” “この流れ、まさかトラジャも歌わせてもらえるとか?” “いやいやだって、ストはジュニアの中では頭一つ突き抜けてる方のグループじゃん?” なんて相方ちゃんとコソコソ話しながら…本音では少し期待している2人。

そしてSixTONESのパフォーマンスが終了した後…。

東京ドームのスクリーン。あのたくさんあるスクリーンに映し出されたんです。Hollywoodの文字と映像が。

 

もう夢みたい…‼︎

あぁ、また視界が涙でぼやけちゃう。だけど泣いちゃだめ、精一杯声援を送らなきゃ!他のジュニアのグループに比べて声が少なかったら悲しいから。そしてまだトラジャを知らないデビュー組の担当さんに、これからパフォーマンスするのは凄いグループなんだと期待してもらいたいから。しめちゃあぁーん‼︎

トラジャさんはバクステに登場!

とっさに確認した人数は7人。松倉くん松田くんもいる! その事実に相方ちゃんと抱き合って喜びあって。

あれ?私たち、さっきまで過去のトラジャを懐かしんでいたのに。それ以上に、7人でここに立てたことが嬉しい!私たち、今の7人Japanがこんなに大切なんだ‼︎ ここで改めて自分の気持ちに気づきました。

東京ドームのステージで、しかもカウコンで、オリジナル曲を披露できるTravis Japan。こんな日が来るなんて…‼︎

こんな風景、去年は想像できなかったよ。

色々あったけど、いや色々あったからこそ、この風景を奇跡のように思う。だけど奇跡じゃない。何があっても前向きに努力を続けたことで掴みとった、まぎれもない現実なんだ…‼︎

まっすぐ正面を見据え、堂々とパフォーマンスをするTravis Japan

なんだか…カッコいい、とかを超えて。彼らを誇りに思いました。

だけどね。おねーさん、こう見えても冷静な目ももってるからさ。

ちゃんと気づいてたよ。

その後に登場したSnowManも含めて…ジュニアの3ユニットの中では、明らかにトラジャへの歓声は少なかったこと…。

ごめんね、しめちゃん。黄色い声はもうでないものの、ゴスペルで鍛えてる声を響かせたつもりだったんだけど。敵わなかった。

だけど今日のようなステージを積み重ねていくことで、いつかきっと、他のグループにも負けないくらいの歓声を手にすることができる。そう確信しています。

早くそんな景色を見れるように、まだまだお互い前を向いて突き進もうね。

 

TV中継終了後は、各グループの今年の抱負。

お行儀よく先輩たちの挨拶を聞いているトラジャさん達でしたが、

岡本健一さんの、「世界には戦争をしているところもあり、テロもあり、罪のない人たちがたくさん犠牲になっている。今この東京ドームは世界で一番ハッピーな空間だから、その幸せを噛み締めましょう」のコメントに(息子の圭人くんが若干どうでもよさそうにしているのに対して)出演者の誰よりも目を輝かせて繰り返し大きくウン、ウンと頷いている如恵留くんは最高に如恵留くんだったし、

健人くん「今日1月1日を皮切りに、365日Sexyでいたいです」
太一くん「そんなことできるの?!」
健人くん「大丈夫です」
太一くん「明日は?」
健人くん「Sexy Tomorrow」
太一くん「明後日は?!」
健人くん「Sexy Day After Tomorrow」←美しい発音♡

のやり取りに手を叩いてウキャウキャ喜んでいるトラジャさんはまるっと愛おしかったし、

ジュニアが退場の時、小さい体で誰よりも大きく手を振り続け、捌けるその瞬間にもう1度会場を見回して丁寧なお手振りをし、1番最後に会場を後にした松倉海斗くんには、これまで無所でありながらも、たくさんのファンの心を掴んで離さなかった理由の1つがみえました。うん、今年はもっともっと松松の2人のことを知っていきたいな。

 

最高の年明けを迎える事ができた2018年。

飛躍の1年になること間違いなしのTravis Japanに負けないよう、お仕事も趣味もヲタ活も全力で楽しむことを誓います( *`ω´)!

2017年を振り返って…

早いもので今年も今日で終わり。

今年はトラジャ担となってから…いや、おねーさんの長いジャニヲタとしての歴史を振り返っても…本当に怒涛の1年となりました。

 

1月。

ヒロキ退所のウワサを耳にするも…またこのウワサだよー、と笑い飛ばそうとしていた。

だってそんな様子を微塵も感じさせなかったジャニアイ。

少クラに呼ばれるようになってきていたこともあり、ようやく他のユニットと肩を並べることができるかも!と思いはじめ。そして実際にトラジャに注目する人が増えてきたことも肌で感じ、今年はきっとトラジャ勝負の年になる!と期待していた。

 

2月。

少クラでトラジャが披露したのはPERFECT。

PERFECT MY FREND  PERFECT YOUR MIND 回り道でも1番前 誰も歩いたことない道をあるこう

PERFECT MY FREND PERFECT YOUR MIND 君が行くなら間違いない いつか再び同じ道へと続く

このタイミングでこの選曲。

…心がざわめきはじめた。

ヒロキが現場にいなかった、とのレポを目にし、急いで駆けつけたジャニショではヒロキの写真が売り切れていて。とどめがクリエの発表。

…何度見ても、そこに仲田拡輝の名前はなかった。

 

3月。

ご丁寧にも1日、12時ちょうどにwebからヒロキの名前が消えた。

パフォーマンスでも精神面でも、トラジャの要だったヒロキ。

入所した頃のしめちゃんのぶっ飛びトークを唯一理解してくれたというヒロキ。

どうか嘘であって欲しいと涙が止まらなくて。自担の舞台があるというのに、その喜びよりもただ苦しくて仕方なかった。

だけどそんな中で最高のパフォーマンスを魅せてくれた、ジャニーズJr祭横浜アリーナ公演。

 

4月。

ジャニーズJr.祭りさいたまスーパーアリーナ公演。

多くの他担さんにトラジャのパフォーマンスを褒めてもらえた。レポを読むたびに誇らしく…同時にヒロキがいなくても成り立っている事実が寂しかった。

 

5月。

クリエ単独公演。

オープニングはまさかのT.A.B.B.O。

新曲が少ないという声もあったけれど、7人となった今、あえてこれまでの曲を披露するトラジャからはこの体制に対する自信が見えた。

トラジャは7人でも大丈夫だ!と思えたあの日。

 

6月。

発表された秋の現場、ジャニーズ夢アイランドのトラジャメンバーは6人になっていた。

どうかこの現場だけでの体制であって欲しいと願って。気持ちを吐き出す場が欲しくなり、このブログをスタートした。

 

7月。

キスマイバックの7人を見てホッとしたり、ラブトラで括られた少クラに不安になったり。

なんで?どうしてこのタイミングで?と、何の罪もないラブを妬んでしまいそうになり、そんな自分が悲しかった。

 

8月。

Guys PLAYZONEに会場が揺れたキントレ単独公演。

1日3公演、最初から最後まで全員が全力を尽くすTravis Japan。彼らを好きになった理由を思い出して涙が止まらなくなった。

決して今後を語らない美勇人くんに全てを察した。7人が最後の曲として披露してくれたのはSupernover。

あぁこのメンバーを守りたい。これで最後にして欲しい。どうかこのメンバーで成功して欲しい。終演後、何とかしてその気持ちを伝えたくてグッズ売場にむかった。トラジャのグッズは全種類完売。みんなを支えたいと思っているファンがこんなにいるんだよ!とまた泣いた。

 

9月。

帝劇で、ジュニアをバックに従えて披露した夢のアイランド。

やっとここまで来たんだ、と熱い気持ちでいっぱいになったのに…朝日退所疑惑が持ち上がる。嘘だと信じることで自分を保っていた。だけど目にしたのは千穐楽の朝日の涙。

でもカッコ良かったんですよね、あの日の朝日。腕で涙をゴシゴシ拭って、その腕を高く突き上げた朝日は、私の大好きなアイドル梶山朝日だった。

たくさんのヲタ友達に慰めてもらった事に心から感謝しているけど、今年最後に言わせて欲しい。

あの日あんなに泣いたのは、決して噂されている退所の理由に対してではなくて。

プライベートなんてどうでも良かったんです。私が大好きなのは、ステージで常に全力の梶山朝日。アイドル朝日の成長を見届けられなかった事が悲しかったから。

そして…朝日が目標と言ってくれた帝劇の0番に立たせてあげられなかったことが、悔しかったんだよね。

 

10月。

5人となってしまったえび座。

…残ったメンバーのビジュアルのせいか、随分可愛らしいグループになってしまったなぁと寂しく感じた。だけどそれ以上に、5人でもやっぱり大好きだと思えた。

どうかここからはもう何も変わりませんようにと、祈るような気持ちで日生劇場に通った週末。

 

11月。

減員の次は増員の噂。

迎えるトラジャメンバー、加入するメンバー、そしてそれぞれのファンの気持ち…えびが増員されたあの日を思い出して、もうどうにかなってしまいそうになった。

絶対に暖かく迎えるんだと心に決めたのに、受け止め切れずステージを観ながらボロボロ泣いてしまった湾岸初日。

そんな私たちファンの気持ちを最大限に気遣いながら言葉を紡ぎ、同時にパフォーマンスで納得させようと必死なメンバーの姿に、わだかまりが解けていった湾岸ラスト公演。

 

12月。

少クラで披露された新生Travis Japan

湾岸でたくさん他の曲を披露したのに…新しいオリジナル曲でも構わなかったはずなのに…あえて夢のハリウッドで挑んだ事に本気を感じた。

そして歌い終わった後のメンバーの誇らしげな表情に胸がいっぱいになった。

 

…トラジャさん、おねーさんかなりの年季の入ったジャニヲタだけど、今年は結構苦しかったよ。毎月毎月心がギューっとなる出来事があった。

だけどそれはトラジャさん自身もそうだったかも知れない。

ようやくたくさんの人の目に入る機会が増えたこのタイミングで…きっと悔しかったよね。

 

おねーさんは悔しく思ってたよ。

何か嬉しいお知らせ、希望が持てたと思った途端に起こる悲しい出来事。なんでこうなるんだろう、どうして順調に進まないのって。

何度も泣いた。

…だけど、どんなに泣いてもTravis Japanを諦めることは1度もなかった。

どんな噂も、悲しい事実も、そのパフォーマンスで吹き飛ばしてくれるTravis Japan

悲しい、悔しい、だけどそれ以上に、トラジャが好きだと。現場に入る度、映像を観るたびにそう思った。

トラジャさん達も同じ気持ちでありますように。

 

 

明日からの2018年。

Travis Japanがひたすら前進できる1年となることを願っています。

そして、きっと今年以上に素晴らしいパフォーマンスを見せてくれるであろうTravis Japanに、今年以上の声援を送り、支え続けていくことを誓います✨

 

 

…ここ数日、東京も夜は寒くなりましたね。おねーさんはこれから今年最後の現場に参戦してきます!

皆さま、良いお年を!